javaによるスマートフォンゲーム開発

日本のゲーム業界はそのクオリティーの高さから世界的にも注目を浴びている業界の一つである。IT関係の技術が収束した娯楽の一つであり、IT革命以後はパソコンやスマートフォンを利用して楽しむ人も増加してきている。
小さい頃から慣れ親しんで育ってきた人が増えていることから、その需要もますます高騰する傾向にある。

専用機を利用する本格的なものの人気が依然として高い一方で、スマートフォンの普及によって出先等の隙間時間で楽しみたいという要望も増えてきている。そのため、アプリやブラウザ上で楽しめるオンラインゲームが人気を高める傾向が強い。こういった際のプログラミングにはjavaが使われることが一般的になりつつあり、javaプログラミングが必要な状況がある。

スマートフォンで楽しむ人たちに向けたものは、専用機で楽しむ人たちに向けたものとは内容や仕様についても好まれるものの傾向が大きく異なるため、現場においても異なる考え方が必要になる。
じっくりと腰を落ち着けて楽しむ専用機でのプレーに対し、スマートフォンでは移動中や待ち合わせ等のわずかな時間にプレーすることが多い。

そのため、プレーに際してテクニックや時間を必要とするものに比べて、短時間で手軽にできるものに人気が高いのである。開発現場においても、本格的なゲームとうたいながら、手軽に楽しめるためのシステムを組み込むという工夫が必要になるという特色がある。
このようなニーズが高いゲーム業界に転職を考えているエンジニアに、ぜひ参考にしてほしいサイトがある。いちおしのサイトはこちら⇒⇒「http://gameindustryjobs.net/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です